アミティSHOPのつれづれ日記

2012年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第16回丹後のええもん うまいもん展 in 名古屋 開催中!!

3月27日(火)~30日(金)まで、名古屋の金山総合駅イベント橋広場にて、第16回丹後のええもん うまいもん展 in 名古屋を開催しております。
自然豊かな丹後の地でつくられた地酒、醸造品をはじめ、いわしちくわや平天、焼さば寿司、オイルサーディン、桑の葉茶、黒にんにく、健康関連商品、シルク製品、工芸品など、たくさんの丹後産品が勢揃いしています。
出展業者は15社も出展する大きな物産展です。
お天気もいいので散歩ついでにお店を覗いてみてください。
何かほしいものが見つかるかもしれません・・・。
皆様のお越しを心よりお待ちしております!
スポンサーサイト

| 未分類 | 15:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

60年間生きてきて、初めて!こんなこと

いつも地元で採れた新鮮な野菜を届けてくれるKさんが、
「新聞見てくれたかぁ?」と言い、なんのことやらとよくよく聞いてみると
住んでいる大宮町の地域の有志で、福島の被災地にボランティアに行って来た
とのこと。
主発前の下ごしらえの様子を新聞各紙が取材に来て、あちこちの新聞で活動の紹介を
してもらったらしい。
さっそく新聞記事を探してみると、あったあった!
大きな炊飯器の中の炊きたてのご飯をしゃもじでほぐしつつ、目の前のどなたかに指示を
だすKさんの姿がバッチリ写っている。
自分でもその記事を見るのは初めてというKさんは「うぁーはずかし」といいつつ、
被災地のみなさんに丹後の郷土料理 ばらずしをふるまったこと、みなさんが
「こんなことをしてもらったのは初めて」と感激してくださったこと、
(土地柄かなかなかボランティアにきてもらえなかったらしい。)
特に若い20代くらいの人たちが素直に感激する姿を見て、胸がいっぱいになったことなど
いろいろと話してくれた。
原発の関係で自宅を離れ仮設住宅で暮らすみなさんの様子を肌で感じ、
「もっとはよ(早く)ボランティアに行かなあかんかった。
60年間生きてきて初めて!こんなに人に喜んでもらったのは。癒すよりこちらが癒された。」
「また時間とお金と体が許せばまた行きたい。」と話すKさんの目は潤んでキラキラと
輝いていた。
img-404085913_03.jpg
img-404085846_03.jpg
img-404085902_03.jpg
丹後の郷土料理 ばらずしは まつぶたという浅いおおきな木箱にすし飯を敷き、鯖のおぼろ、
錦糸卵、紅しょうが、かまぼこ、椎茸などを散らして作ります。
お祝いごとやお祭りに一度にたくさんつくって、切り分けてみんなで食べる、幸せの味。
ボランティアに行きたくても行けないでいる私にも、
Kさんの幸せを切り分けてもらった一日だった。
    春の丹後ばらずし月間 3/18~4/15 ばらずしで丹後をつなぐ会で検索

| 未分類 | 17:03 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。